ちょっとコンビニまでに行くなら財布とスマホ、あとはこのキャップでOK。Bluetoothでさっと接続したら、お気に入りのプレイリストをONに。

見た目はフツーなキャップ。正直お気に入りってワケじゃないけど、これは持っておきたい!

骨伝導で音楽が聞ける

通常、鼓膜を通して人は音を聞いていますが、このキャップが採用したのは「骨伝導」方式。簡単に言えば、頭蓋骨を振動させて音を届ける仕組み。

そのため耳を塞ぐことなく、周りの音なども聞くことが可能に。こんなふうに後ろから自転車が来ても……。

さっと避けることができます。

なにより音楽を聴いているなんて、周りからは思われない。そのくらい普通なキャップですから。

防水仕様で電話もできる。
それでいて軽量

オイルコーティングで防水性もあります。少しくらいの雨でもへっちゃらだからアウトドアにも持ち出せますね。

マイク内蔵で通話だって可能。電源ボタンはワンタッチとこれまたご機嫌。メーカーによれば、すべての部品を含んでも「一般的なキャップより30g程度重いだけ」、と強調します。てことは、ランニングやダンスの練習など、音楽を持ち出したい場面で重宝しそう。

フリーサイズでアジャスター付きだから、サイズ感も安心。

また、こんな使い方もアリ。地図アプリと連携しナビゲーションを聞くことができます。旅行先でスマホを片手にウロウロしなくていいから、ローカル(地元民)になりきれるんです。

1回の充電で5時間稼働と、一日中使えるわけではありませんが、2時間のUSB充電でフルチャージもできるそう。カラータイプはホワイト、ブラック、ネイビーの3種。ツバも2種類からチョイス。

発送は2017年12月ごろを予定しているとか。先行予約はこちらからどうぞ。
Licensed material used with permission by Zeroilab