日本人パイロットの室屋義秀選手の「Red Bull Air Race(レッドブルエアレース)2017」年間総合優勝をかけた戦いが、いよいよ2017年10月15日(日)に行われます。前日の14日に行われる予選レース直前の様子を現地インディアナポリスで速攻でレポート。各選手の機体が集められたハンガー&予選レースの様子はこんな感じでした。

Red Bull Air Race

http://airrace.redbull.com/ja_JP

レース会場のインディアナポリス・モーター・スピードウェイには、コの字型にハンガーが設置されました。



◆8:Martin Sonka(マルティン・ソンカ)

ポイントランキング1位のソンカ選手。



機体は「EDGE 540V3」



◆31:室屋義秀

室屋選手のハンガーの様子は、以下の記事で確認できます。

インディ500制覇の佐藤琢磨がエアレースタイトルを狙う室屋義秀を電撃訪問 - GIGAZINE



◆84:Pete McLeod(ピート・マクロード)

室屋選手と同じ「2009年組」のマクロード選手。



「EDGE 540V3」



ランキング3位のマクロード選手。ソンカ選手との差は7ポイントで、逆転チャンピオンの可能性アリ。



◆10:Kirby Chambliss(カービー・チャンブリス)

2度の総合チャンピオン経験者のチャンブリス選手のブース。



エンジンカバーが開けられてエンジンを確認できる状態でした。



地元アメリカの英雄は、注目度高め。大逆転での3度目の世界チャンピオンを狙います。



◆95:Matt Hall(マット・ホール)

前日のプラクティス(練習飛行)でトップタイムだったホール選手のブース。



「MXS-R」から乗り換えた「EDGE 540V3」。2017シーズン序盤はマシンセッティングに苦しみましたが、後半に向けて急激に調子は上向き。2018年シーズンは開幕戦から勝負できる状態だろうとのこと。



ホール選手はGIGAZINE読者に向けて、メッセージをくれました。

レッドブル・エアレース2017インディアナポリスの予選前にマット・ホールが室屋選手へのエール - YouTube

◆18:Petr Kopfstein(ペトル・コプシュタイン)

コプシュタイン選手のブース。



ド派手なアースカラーの「EDGE 540V3」



水平尾翼にはヘルメットが置かれてありました。



ラケットとテニスボールを使って遊ぶコプシュタイン選手。リラックスできている模様。



◆26:Juan Velarde(フアン・ベラルデ)

ベラルデ選手のブース。



旧型の「EDGE 540V2」です。



◆21:Matthias Dolderer(マティアス・ドルダラー)

2016年総合チャンピオンのドルダラー選手のブースは空。



ハンガーウォーク終了間際に「EDGE 540V3」が到着。





◆99:Michael Goulian(マイケル・グーリアン)

グーリアン選手のブース。



「EDGE 540V2」



地元アメリカのグーリアン選手。



イメージトレーニング用のレッドブル缶がコースに見立てて置かれていました。



◆11:Mikael Brageot(ミカエル・ブラジョー)

ミリタリーカラーのブラジョー選手のブース。



参加選手中、唯一「MXS-R」を使うブラジョー選手。元チャンピオンのナイジェル・ラム選手の機体を引き継いでいます。



ナイスガイのブラジョー選手。



◆27:Nicolas Ivanoff(ニコラス・イワノフ)

イワノフ選手のブース。



「EDGE 540V2」を使用。





イワノフ選手はじっと作業を見つめていました。



◆37:Peter Podlunšek(ピーター・ポドランセック)

ポドランセック選手のブース。



真っ赤な機体の「EDGE 540V2」。



引退を表明しているポドランセック選手は、エアレース最後のレースとなります。



◆12:François Le Vot(フランソワ・ルボット)

ルボット選手のブース。



「EDGE 540V2」



ルボット選手は奥で作戦会議中。



◆5:Christian Bolton(クリスチャン・ボルトン)

ボルトン選手のブース。



「EDGE 540V2」が帰ってきました。



◆2017/10/15 4:15 追記

現地時間2017年10月14日午後1時20分(日本時間2017年10月15日午前2時20分)から、Free Practice(テスト)が行われました。

逆転でのタイトル奪還を目指す、地元の英雄カービー・チャンブリス選手のフライトはこんな感じ。

Kirby Chambliss’ Free Practice Master Class@Red Bull Air Race Indianapolis 2017 - YouTube

マクロード選手



室屋選手



◆2017/10/15 7時7分 追記

予選最速のタイムをたたき出したのは、マット・ホール選手でした。

レッドブル・エアレース2017最終戦インディアナポリス予選、最速タイムをたたき出したマット・ホールのアタック - YouTube

後半、風が強まる中、室屋選手が登場。しかし、タイムが伸びず。

レッドブル・エアレース2017最終戦インディアナポリスの予選、室屋義秀選手の1本目 - YouTube

2本目は1本目よりも条件が悪く、多くの選手がタイムを伸ばせず。結果、決勝レースの1回戦、ノックアウト方式の直接対決ラウンドオブ14で室屋選手の対戦相手は、ランキングトップのマルティン・ソンカ選手に決定。室屋選手いきなりのソンカ選手との大一番を迎えることになりました。

◆2017/10/15 9時 追記

予選結果



1:マット・ホール

2:ペトル・コプシュタイン

3:フアン・ベラルデ

4:マルティン・ソンカ

5:ピート・マクロード

6:マティアス・ドルダラー

7:ニコラス・イワノフ

8:マイケル・グーリアン

9:ピーター・ポドランセック

10:ミカエル・ブラジョー

11:室屋義秀

12:カービー・チャンブリス

13:フランソワ・ルボット

14:クリスチャン・ボルトン

レッドブルエアレース2017最終戦インディアナポリスは、2017年10月15日(日)午後1時5分(日本時間2017年10月16日午前2時5分)から決勝レース1回戦、ラウンドオブ14がスタートします。

なお、NHKが最終戦インディアナポリス決勝レースを、2017年10月16日(月)午前2時からBS1で生中継します。

エアレース世界選手権2017 - NHK