「ドモテックス2018」会場構成、会期の曜日を変更して開催

写真拡大

 手織じゅうたん、カーペット、フロアカバリングの国際見本市「DOMOTEX(ドモテックス) 2018」が、2018年1月12日(金)〜15日(月)の期間、ドイツ・ハノーバーにて開催される。

 次回は従来の日曜日から水曜日から金曜日から月曜日に変更される。また展示ゾーン名称についても、「Hand made carpets and rugs」「Machine-made carpets and rugs」「Mats」「Textile floor coverrings,fibres and yarns」「Resilient floor coverrings,design flooring」「LVT and laminate flooring」「Parquet and wood flooring」「Application and installation technology」といった形に、製品名別に変更され、より分かりやすい会場構成となる。
 この他、特別展示としてホール9にて、近年高まるモノとサービスの個人主義志向に対応し、顧客それぞのニーズ、ライフスタイル、個性に応える革新的デザイン・製品を「Flooring Spaces」「Living Space」「NuThinkers」「Art & Interaction」の4テーマにて展開する。
 出展者数は1435社(予定)、来場者数は3万6000名を見込んでいる。