清野菜名のバースデーを現場スタッフが祝福!/(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日で放送中の帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(毎週月〜金昼0:30-0:50ほか、テレビ朝日系ほか)で、黒柳徹子を演じる清野菜名が10月14日(土)に23歳の誕生日を迎え、撮影現場ではサプライズセレモニーが行われた。

【写真を見る】特注の“タマネギケーキ”に清野も仰天!?/(C)テレビ朝日

同ドラマは、40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(毎週月曜〜金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く。

清野が黒柳本人から借りた部屋着の衣装を身に着けて黒柳家のセットに戻ってきた瞬間、「本日10月14日は、清野菜名さんの23回目のお誕生日です!」というスタッフの大きな掛け声が…。 スタッフが用意したケーキは、なんと特注の巨大タマネギ型。

特注ケーキにはタマネギヘアの清野とパンダのマジパン人形もあしらわれており、清野は「すごくかわいい! うれしいです。ありがとうございます!」と弾けんばかりの笑顔を浮かべながら大感激。

さらに、抱えきれないほどの大きな包みが用意され「え? なんだろう」と戸惑う清野。早速包みを開けてみると、なんと椅子にもなるという巨大なパンダのぬいぐるみが出現。清野は「かわいい!」と大喜びで座ってみせ、スタジオは祝福の大拍手に包まれた。

「本当にこんなにうれしいことはないです。ケーキにもスタッフさんの愛をすごく感じました」と語る清野は、撮影前、黒柳徹子本人から「乱暴な言葉遣いにならないように」とのアドバイスを受けていたことを明かす。

「常に試行錯誤しながら演じていますが、今もずっとそのアドバイスを頭に入れて演じています。徹子さんが画面を通して皆さんにもたらしている“パワー”や“楽しいひととき”を、私もこのドラマを通して視聴者の方々にお届けしたいなと強く思っています」と力強くアピールした。

■ 清野菜名 コメント全文

皆さんにお祝いしていただいて、こんなにうれしいことはないです! 撮影現場で誕生日を迎えるのは、やはり格別です。ケーキも本当にかわいくて、スタッフさんの愛をすごく感じました。今もクランクインの頃と変わらず、常に試行錯誤しながら徹子さんを演じています。大変なこともたくさんありましたが、ここまで自分なりのペースでやってくることができたと思っています。

徹子さんにお会いして感じたのは、徹子さんはとても言葉が丁寧で、美しい日本語を話されるということ。徹子さんからも「乱暴な言葉遣いにならないように」とアドバイスをいただいたので、今もずっとそれを頭に入れて演じています。

徹子さんが画面を通して皆さんにもたらしている“パワー”や“楽しいひととき”を、私もこのドラマを通して視聴者の方々にお届けしたいなと強く思っています。