E・Jホールディングス、QUOカードの優待を新設! 100株以上の株主を対象に、保有株数に応じて500〜 最高2000円分のQUOカードが贈呈されることに!

写真拡大

 E・Jホールディングス株式会社が株主優待制度を新設すると、2017年10月13日に発表した。

 E・Jホールディングスが新設する株主優待は、毎年11月末時点の株主が対象で、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈」というもの。

 E・Jホールディングスが株主優待を新設する理由は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝し、また、当社株式への投資魅力を高め、より多くの皆様に中長期的に当社株式を保有していただくこと」とのことだ。

 新設された株主優待は、2017年11月末時点の株主から適用される。

E・Jホールディングスが新設する株主優待の内容は?

■E・Jホールディングスが新設する株主優待の詳細
基準日 保有株式数 株主優待内容
11月末 100株以上 QUOカード500円分
1000株以上 QUOカード1000円分
5000株以上 QUOカード2000円分

E・Jホールディングスの株主優待の利回りは?

 E・Jホールディングスの2017年10月13日時点の株価(終値)は1240円なので、株主優待の利回りは以下のようになる。

【E・Jホールディングスの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×1240円=12万4000円
 優待品:500円相当
 株主優待利回り=500円÷12万4000円×100=0.40%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×1240円=124万円
 優待品:1000円相当
 株主優待利回り=1000円÷124万円×100=0.08%

 (5000株保有の場合)
 投資金額:5000株×1240円=620万円
 優待品:2000円相当
 株主優待利回り=2000円÷620万円×100=0.03%

 E・Jホールディングスが新設した株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。株主優待利回りはもっとも高くなる100株保有時でも0.4%と、それほど高いとは言えない。ただし、最低投資額は12万4000円とハードルが低く、継続保有期間などの制約もないので、「QUOカード」狙いの個人投資家からの注目は集まりそうだ。

 なお、E・Jホールディングスは官公庁工事などを多く受注する建設コンサルタント会社。本社は岡山市。2018年5月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高8.8%増、営業利益9.9%増、経常利益15.1%増。インフラ保全など、主力のコンサルタント事業が好調に推移する。

■E・Jホールディングス
業種コード市場権利確定月
サービス業2153東証2部11月末
株価(終値)単元株数最低投資金額配当利回り
1240円100株12万4000円2.42%
【E・Jホールディングスの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2017年10月13日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。