東武池袋店限定 チョコレートアフォガート

写真拡大

 ビーントゥバーチョコレートブランド「ミニマル(Minimal)」から、世界各国のカカオ豆を保管するチョコレートセラーと工房を併設した新店舗「Minimal -東武池袋 Metro Kitchen&Store-」(以下、東武池袋店)が、東武百貨店池袋店にオープンする。初の百貨店店舗となり、開店日は10月19日を予定。
 東武池袋店はミニマルとしては4店舗目。併設の工房はガラス張りで、カウンター越しからハンドテンパリングの実演など、チョコレートが出来上がる過程を見ることができる。カウンターには天然木から切りだした無垢材に板チョコレートのデザインを施し、チョコレートの製造プロセスやクラフト感のある素材を視覚でも体感できる空間に仕上げる。チョコレートセラーでは、ミニマルで製造したチョコレートだけではなく、原料に使用したカカオ豆を壁一面に冷蔵保管で展示する。
 商品ラインナップはミニマルで取り扱う全商品に加え、工房で手作りされたチョコレートやカップスイーツを東武池袋店限定商品として販売。店内にスタンディングのイートインスペースも設置し、これまでは富ヶ谷本店のみで提供していたスイーツやカフェメニューが楽しめる。