<富士通レディース 2日目◇14日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,662ヤード・パー72)>

雨天によるコースコンディション不良のため、一時中断となった「富士通レディース」2日目。しかし、そんなハプニングもなんのその、ツアー屈指の“飛ばし屋”葭葉ルミがスコアを4つ伸ばし、トータル2アンダーで14位に浮上した。
【関連写真】ゴルフ界のさしこ!?葭葉ルミフォトギャラリー

9月の「コニカミノルタ杯」や「日本女子オープン」など、雨天によるサスペンデッドなどが続いた女子ツアー。「最近は中断や、サスペが多くて少し慣れてきたかな」と、中断にも大きな影響を受けることなくプレーできた。また、この日は気温14度と厳しい寒さが襲ったが、カイロにヒートテックと寒さ対策も万全で、体も冷やさなかった。

加えてドライビングディスタンス首位の262・17ヤード、キャリーでも飛距離が出る葭葉には、この日の天候はアドバンテージとなった。「この天候ではランが出なくなりますが、そんなに影響はない。雨が降ってぬかるんでいる時のほうが自分は有利だと思っているので」と、雨で柔らかくなったコースでも、普段と変わらぬ力が出せたという。
「明日もしっかりウェアウェイキープして、チャンスにつけられるようにしたい。今年の目標は優勝」。最終日も良い結果で終えて、次への弾みをつけたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

雨中でもハヌル、明日架が華麗にプレー!富士通レディース2日目フォトギャラリー
上位争いから一転…葭葉ルミはまさかの“+6”でカットライン上まで後退
葭葉ルミを首位発進に導いた2つの要因は“つま先体重”と“居残り練習”
話題をさらうミシェル・ウィーのセクシーウェア 同じナイキの葭葉ルミは着る?着ない?
お洒落だけど…葭葉ルミも米のミニスカ規制に一定の理解