MATCHA BARのメニュー

写真拡大

 ニューヨーク発の抹茶ドリンク専門店「マッチャバー(MATCHA BAR)」が、ポップアップイベントを南青山のコミュニティスペース「コミューン セカンド(COMMUNE 2nd)」で開催する。会期は10月21日と22日の2日間。
 「マッチャバー」は2014年、マックスとグラハムの兄弟がブルックリンにオープンし、ニューヨーク・タイムズやニューヨーク・ポストといった経済誌やレストラン誌、デジタルメディアに取り上げられたことで注目を集める。2017年にはニューヨークに2店舗、ロサンゼルスに1店舗を出店。全米に450店舗を展開する健康食品チェーン「Whole Foods Market」ではMatchaボトルの取り扱いが決定している。
 昨年のポップアップイベントでは3日間で約2,000人が来場。3度目となる今回は、アイス抹茶やアイス抹茶ラテ、アイス抹茶アーモンドチャイラテ、ホットアップルジンジャー抹茶などをラインナップする。また、コミューン セカンドに構えるリボンフライと手作りジンジャーエールが人気の「ブルックリンリボンフライ(BROOKLYN RIBBON FRIES)」とのコラボメニューとして、「抹茶 B.R.F ジンジャーエール」と「抹茶リボンフライ」が登場。昨年に引き続き、創業者の2人が来日し商品を提供する。