出典:https://www.shutterstock.com

もし彼に浮気をされたら、あなたならどうしますか?

とうぜん普通ではいられるはずがありませんし、つい感情的になってしまい後悔してしまう言動までとってしまうかもしれません。

しかし、浮気をされてしまったのなら、何より大切なことは“浮気発覚後の対応”です。

その対応次第で、二人の関係性は大きく変わってしまうはず。

そこで今回は、彼の浮気が発覚したときにやってはいけないことについてご紹介しましょう。

 

■携帯を見たと告白する

大概、浮気が発覚するきっかけは携帯チェックによるもの。

だからといって、携帯を見たことを証拠としてしまえば、相手に反省させることはできても、今後の関係性が危うくなってしまうのです。

一度、携帯を見られたという不信感は消えることがありません。

たとえ携帯チェックからの発覚だとしても、見たことを告白するのはやめておきましょう。

 

■相手の女の悪口を言う

浮気相手のことを悪く言いたくなるのもわかりますが、もしその女性に対して怒り狂うようなバッシングをしてしまえば、あなた自身がマイナスになってしまう可能性、大。

なぜなら、男性から見た場合、その光景はものすごくドス黒い感情として映ってしまうのです。

相手の女性のことを憎みたくても、彼の前ではその姿をあらわにするのはやめておきましょう。

 

■浮気相手に連絡する

先ほどと同様、浮気への怒りがピークに達することで、即座に関係性を切ってほしいと願ってしまうもの。

その行動として、目の前で関係を切るのを確かめたいとする女性も少なくありません。

安心を早く手に入れたいとする気持ちはわかりますが、かえって愛情が向こうにいってしまう危険性があるので、まずは落ち着くことを心がけてみましょう。

 

■第三者を巻き込む

客観的な意見を求めるあまり、友達に相談する女性も多いはず。しかし、第三者を巻き込んでしまい、その行動が彼の耳に入れば、あなたへの信頼はたちまち崩れてしまうでしょう。

浮気の問題は二人で解決すべき問題です。

かえって関係性はこじれてしまうので、第三者を巻き込むことはやめておきましょう。

 

いかがでしたか? 浮気をされて冷静にいられる人など、まずいないはず。だからといって、感情任せに行動してしまえば、それこそ事態は悪化へと一歩を辿るでしょう。

もし浮気をされてしまったのなら、まずは自分を落ち着かせることを心がけ、それから二人の今後ついて話し合うようにしてみてくださいね。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※  Andrei Korzhyts/shutterstock