▽京都サンガF.C.に所属する元日本代表DF田中マルクス闘莉王(36)がDF登録の選手としてJリーグ初の通算100得点を達成した。

▽闘莉王は、14日に行われた明治安田生命J2リーグ第27節のロアッソ熊本戦(2-1で京都が勝利)に先発。1-1で迎えた71分にDF石櫃洋祐の右CKから自身のシーズン15得点目となる逆転のヘディングシュートを決めた。

▽2001年にサンフレッチェ広島でキャリアをスタートさせた闘莉王は、水戸ホーリーホック、浦和レッズ、名古屋グランパスへの在籍を経て、J1通算75得点、J2通算25得点をマーク。プロ17シーズン目での快挙達成となる。