秋の夜長はぐっすり睡眠!芸能人たちの快眠法

写真拡大

 神経が高ぶって、夜なかなか眠れない……。そんな夜を毎日過ごしているのなら、ぜひ自分なりの快眠法を見つけてみましょう。

 タレントの上原さくらさんは、寝る前に美味しいものや楽しいこと、美しい景色など、好きなことを思い浮かべてリラックスする方法を取っているとか。お金も時間もかからなくて、便利な快眠法ですね。

 タレントの保田圭さんは、妊娠したこともあり、ぐっすり眠れるように抱き枕を購入したそうです。お腹が大きくなってくると、とくに横向き寝が必要になるものです。その選定の理由は、「抱き心地」にあったようです。

ちなみに、妊娠中でなくとも、抱き枕には、むくみや腰痛、肩こりの解消、いびき対策、リラックスできるなどの効果があるそうですよ。

 睡眠コンサルタントの友野なおさんの「きょうの睡眠ダイエット:4週間でヤセ体質に変わる」(主婦と生活社刊)によると、抱き枕で筋肉の負担が減り、骨盤のゆがみも矯正されるのだとか。

 自分に合った方法をみつけて、ぜひ健やかな眠りを手に入れましょう!