▽川崎フロンターレに所属する元日本代表MF中村憲剛(36)がJ1通算400試合出場を達成した。

▽川崎Fの“マエストロ”中村は、14日に等々力陸上競技場で行われた明治安田生命J1リーグ第29節のベガルタ仙台戦(3-2で川崎Fが勝利)に先発。史上17人目となるJ1通算400試合に到達した。なお、大卒Jリーガーとしては現役時代に日本代表として活躍した藤田俊哉氏以来、2人目の快挙となる。

▽中村は、2003年に中央大学から川崎Fに入団。正確無比なパスセンスとゲームメーク力を武器に、15シーズンにわたって川崎F一筋でプレーし、J1通算64得点をマークしている。