牛肉の重ねてステーキ

写真拡大

イベントも多く疲れも重なりやすいこの季節。がっつり食べて元気を出したいものです。そんなとき、気軽に食べられるステーキはいかがでしょうか。牛肉のなかでも比較的リーズナブルな価格で手に入る切り落とし肉などを使ったステーキレシピを集めてみました。ぜひチェックしてみてくださいね。

ほかにもいっぱい!「ビーフステーキのレシピ」をチェック!

■ 和風ソースでいただく「牛肉の重ねてステーキ」

<材料2人分>

牛切り落とし肉…200g、下味(おろしにんにく…少々、マヨネーズ、酒…各大さじ1、片栗粉…小さじ1)、水菜…適宜、玉ねぎソース(玉ねぎ…1/4個、セロリ…1/3本、しょうゆ…大さじ1 1/2、みりん、酒…各大さじ1、砂糖…大さじ1/2)、小麦粉、サラダ油

<作り方>

1.水菜は4〜5cm長さに切って冷水に放し、パリッとしたらざるに上げて水けをきる。玉ねぎソースの玉ねぎとセロリはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れ、ラップをかけずに、電子レンジで約2分加熱する。牛肉に下味の材料をもみ込む。

2.牛肉を2等分し、それぞれ1枚ずつ広げて重ね、手のひら大の小判形に整え、小麦粉を薄くまぶす。フライパンに油大さじ1/2を熱し、牛肉を入れてふたをし、3〜4分蒸し焼きにする。焼き色がついたら上下を返し、もう一度ふたをしてさらに3〜4分焼く。取り出して器に盛る。

マヨネーズとにんにくでしっかり下味をつけた牛肉。広げて重ねているのでやわらかく子どもでも食べやすいのもうれしいところ。

■ うまみがギュッと凝縮「お手軽ビーフステーキ」

牛切り落とし肉でも、食べごたえ十分の仕上がりに! お肉はよくもんで形を整えるのが、きれいに仕上がるポイント。

■ 牛こま切れ肉がごちそうステーキに大変身「牛こまステーキ」

表面をこんがり焼いてから、弱火でじっくり仕上げます。とじ込められたうまみと、香るソースのコンビネーションは絶品。

■ さっぱりソースがうれしい「牛切り落とし肉のステーキ」

ポン酢が効いた玉ねぎソースとお肉の相性はバッチリ。ジューシーな肉汁でソテーした付け合わせも格別です。

■ 見た目のインパクト抜群「ビーフもやしステーキ」

のばした肉でもやしを包んでボリューム満点! しょうゆとにんにくで下味をつけたもやしはパンチがきいた味になりますよ。

ステーキ肉を使わなくても下味やソースを工夫すればきちんとしたステーキに仕上がります。やわらかく食べやすいものが多いので、幅広い年代にうけがよいのもうれしいですよね。家族に元気を出してもらいたいとき、作ってみませんか?