ジェイ全得点演出の札幌が柏に3発快勝!《J1》

写真拡大

▽明治安田生命J1リーグ第29節、北海道コンサドーレ札幌vs柏レイソルが14日に行われ、3-0で札幌が勝利した。

▽代表ウィークを挟んで2週間ぶりに再開されたJ1リーグ。残留に向けて是が非でも勝ちが欲しい14位の札幌(勝ち点28)は、前節のサンフレッチェ広島戦からチャナティップを代えて兵藤を起用。一方、優勝争いから振り落とされないためにも、こちらも勝ち点3が欲しい3位の柏(勝ち点53)は前節の甲府戦から武富、キム・ボギョンに代わり、鎌田、ディエゴ・オリヴェイラが先発に名を連ねた。

▽試合序盤は地力で勝る柏が優勢に試合を運ぶ。だが、先に試合を動かしたのはホームの札幌だった。15分、左サイドの荒野がゴール前へ長いパスを送ると、相手DFに競り勝ったジェイが頭で折り返す。そこに飛び込んだ宮澤が右足で押し込み、先制弾をもぎ取った。

▽その後は一進一退の攻防が続く。札幌が26分にカウンターから都倉がゴールに迫れば、直後には柏もボックスに侵攻した伊東がシュートを浴びせる。そんな中、38分に右サイドのスローインからパスを受けた宮澤が深い位置からマイナスのクロスを送ると、ジェイが打点の高いヘディングで押し込み、札幌が2点目を挙げた。

▽迎えた後半、2点を追う柏はハーフタイムに小池に代えて武富を投入。しかし、開始直後に札幌が突き放す。51分、敵陣中央の左サイドから石川がクロスを上げると、ファーサイドのジェイが頭で合わせ、札幌に3点目をもたらした。

▽試合を決定づける3点目を奪った札幌だが、76分に兵藤を代えてチャナティップという攻撃的な選手を投入。柏も大谷に代えて、キム・ボギョンを投入し、点を奪いに行く。しかし、完全に守勢に入った札幌の壁は厚くなかなかシュートまで持ち込むことができない。札幌は増川や稲本をピッチに送り、試合を締めにかかる。

▽5分のアディショナルタイムも終え、このまま試合終了。3-0で勝利した札幌が残留に向けて大きな勝ち点3を手にした。