「BOOK PRESENTATION」ではアーカイブ148点を展示

写真拡大

 今年で創立30周年を迎えた「アー・ペー・セー(A.P.C.)」が、書籍の発売を記念したイベント「BOOK PRESENTATION」をスタートした。期間は10月14日から22日まで。13日夜に開催された関係者向けのレセプションには、創設者兼デザイナーのジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)が来場した。
 会場となるDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYのスペースでは、A.P.C.やジャン・トゥイトゥに関するアーカイブ148点が展示。床に敷き詰められ上からガラスでカバーされた状態で展示され、来場者はガラスの上を歩きながら間近で閲覧することができる。A.P.C.の過去のキャンペーン写真などブランドに関する資料のほか、トゥイトゥの母のレシピ集や、音楽プロデューサーのビル・ラズウェル(Bill Laswell)とのファックスでのやり取りなどパーソナルなものも展示されている。
 スタート前夜のパーティーは多くの人が詰め掛けたが、スリッパに履き替えて閲覧するという形式からか、ガラスの上が混雑する様子はなかった。これについてジャン・トゥイトゥは「日本人はシャイな人が多いから遠慮してしまうかもしれない。でも今回の展示方法では日本人のそういった部分も刺激したい」と意図を説明。A.P.C.立ち上げから30年間で最も印象的だった出来事を聞くと「それは今夜でしょう」と話し、特別な一夜を来場者と共に楽しんだ。
 アーカイブの展示のほか、会場内では書籍「TRANSMISSION」(税別9,000円)や、30周年記念カプセルコレクション「HIVER 87」の限定カラーアイテムを販売。価格はTシャツが9,000円〜1万円、スウェットが1万8,000円〜2万円、デニムが2万円など。14日と15日には、東京・京都・福岡でジャン・トゥイトゥによるサイン会が行われる。