(株式会社キャッチボール)

写真拡大

 横山だいすけを起用し、話題となっているトヨタの新CMで、10日、第2弾「ママへ」篇がスタートした。

 CMでは親子の間に流れる愛や想いが溢れる瞬間がそのまま捉えられている。

 今回、CMオリジナルソングを歌うのは、映画「風の谷のナウシカ」で大きな印象を残した歌手の麻衣(まい)さん。子守唄のような優しく包み込む歌をイメージし、美しく澄んだ優しい歌声を披露している。

 CMのモチーフは、人気Q&AサイトOKWAVE で、子育てママを中心に感動を呼んだ、「6ヵ月の自分の子供が嫌いになりそうです…。」という投稿に対する回答で、投稿されてから、約5年が経過した今もなお、SNS上でシェアされて続けているという。

ママごめんね。
おっぱいのむのヘタでごめんなさい。
泣き虫でごめんなさい。
お昼寝ちゃんとしないでごめんなさい。

わたしママが好きなの。
だからずっと起きていたいの。
ママを見ていたいのずっと。

パパはたまにしか抱っこしてくれないから、
また抱っこしてくれるように笑ってあげないとね。

ママといたら甘えて
いつもグズグズになって
ママが困ってるのわかるけど
ママがかまってくれるのがうれしいの。
ママとずっと一緒にいたいの。
わたし、ママをひとりじめしたいの。

他のママじゃいや。
わたしはママが世界で一番好き。
わたしのママは世界一優しい。

わたしがもっとお姉さんになったら
ママとおそろいのワンピースを着ておでかけするの。

わたしがおとなになったら
ママと親友みたいになるの。

ママより背が高くなったら
ママをおんぶしたいの。

今は他の赤ちゃんよりたいへんでごめんね。
でも、わたし、ママしかいやだったの。
わたしね、ママをえらんできたの。

ママ、わたしはまだしゃべれないけれど
いつも目や手でママを大好きと言ってるの。

ママ、大好き。
ママ、大好き。
ママ、産んでくれて、ありがとう。
いっしょうけんめい育ててくれて、ありがとう。

(編集・柳あきら)