彼ピピが「腕枕疲れ」しない枕が登場したよ! 一見普通だけど中に穴が開いていて“ヒミツのもの”を隠すこともできます

写真拡大

腕枕をしてもらうと、大好きな人とピタッと密着できるから幸せ♡ だけど……されるほうはまだしも、するほうにはなかなか大変だと思うんです。

最初の2〜3分は問題なさそうだけど、これが30分、1時間ともなってくると、重いししびれるしで大変! でも愛知県・名古屋の老舗メーカー「ファブリックプラス」が発案した枕「ホーリー・ピロー」なら、大切なアノ人の腕に負担をかけなくても済みそうなんです♪

【なんと! 穴が開いておるぞ〜!】

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した「ホーリー・ピロー」は、パッと見は、いたってフツーの長方形の枕。しかし枕の中は空洞になっていて、その中に腕を入れたり、スマートフォンやメガネケースなどを入れておくことができるんです。

オーガニックコットン100%のカバーが付いた枕は2層構造になっていて、下の層にはストライプホールドを採用。これによって、中に物を入れてもズレる心配が少なくなります。

付属品をフルセットで選択すると、低反発ウレタン素材の高さ調節シートが付いてくるため、枕の高さを自分好みに設定することができちゃうんですって。

【ムフフなものを隠しておくこともできる…!?】

枕の “穴”の使い道はさまざまあって、冒頭で挙げた以外にも、「うつぶせ寝」 のときに手を入れるのにちょうどよかったり、人目にも触れさせたくない “ヒミツのもの” を隠すにはベストポジションだったり。さらには紐を通せば防災ズキン代わりにもなるしで、1つあったらきっと便利〜!

メイド・イン・ジャパンというのも地味に嬉しい「ホーリー・ピロー」の支援コースは、6900円からとなっています。

目標金額の達成有無にかかわらず、申し込んだ時点で売買契約が成立するのでぜひともチェックを☆ 「いつも彼ピピに腕枕してもらってるの♡」というあなたは、彼の腕がダメになってしまう前に、そっとプレゼントしてあげたらいいと思うよ〜!

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る