VANS SK8-Hi DX

写真拡大

 「ヴァンズ(VANS)」から定番モデル「スケート・ハイ(Sk8-Hi)」のアップデートモデル「VANS SK8-Hi DX」が10月14日に発売される。価格は税別7,000円。
 「VANS SK8-Hi DX」ではVANSを象徴するサイドストライプやクラシカルなフォルムはそのままに、マテリアルやスペックをアップデート。シューズは磨耗に強いタフスエードによって耐久性を高め、吸湿速乾性に優れたウルトラ・クッシュをインソールに採用し足への負担を軽減した。キービジュアルのモデルには、大柴祐介とcolliuの2人を起用し、それぞれのライフスタイルシーンを切り取ったビジュアルとなっている。 また、Sk8-Hiの原型である「Style 38」をモチーフにしたリミテッドモデル「VANS SK8-Hi "OG"」も同時に発売。USA MADE時代の特徴である細身のラストに加え、アイスティと呼ばれるシューホールや履き口のカット、フォームの厚さまで、当時のディテールを踏襲した一足に仕上がっている。価格は税別8,500円。