キャベツ1個あれば毎日”美肌鍋”できる!激ウマレシピ4

写真拡大 (全6枚)

肌寒い季節がやってきて、恋しくなるのは鍋料理♡
さあ鍋するぞ!って野菜を買い込んでも、余りがち …。
そんなあなたへ贈る、た〜くさんの野菜を食べ尽くす”美肌鍋”レシピを一挙公開!

今回の主役はキャベツ!

美肌のもとになるビタミンCがたっぷりで、特に緑色の葉の部分に豊富。
煮込めばかさが減るから、鍋に入れてたっぷり食べましょ♪

オリーブオイル香るごちそう♪ ブイヤベース風鍋

材料(1人分)
A
ホタテ…2個
イカ…1/3杯
エビ(ブラックタイガー)…2尾
アサリ…100g

B
セロリ…1/2本
キャベツ…1/8玉
長ねぎ…10

にんにく…1/2かけ
オリーブオイル…大さじ2
白ワイン…100
ホールトマト缶…1/2缶
水…150
塩…小さじ1/2
コショウ…適量
パセリ…適量

作り方
1エビは殻つきのまま背わたを取る。
2土鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、薄切りにしたにんにくを炒める。オイルが煮立ってきたら弱火にする。
3白ワインとAを入れて蓋をし、酒蒸しにする。
4アサリの口が開いたらホールトマトと水、刻んだBを入れて塩コショウ。蓋をして5分ほど弱火にかけ、パセリを散らしたら完成。

劇的に簡単すぎる! ニラとキャベツの酸辣湯

材料(1人分)
鶏もも肉…150g
キャベツ…1/6玉
しいたけ…2個
長ねぎ…10
ニラ…1/2束
ラー油…適量

A
水…500
顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1
酒…大さじ2

B
しょうゆ…大さじ1
酢…大さじ3
塩 少々

作り方
1土鍋にAを沸かす。沸騰したら鶏肉を入れて、肉に火が通ったらBを入れる。
2キャベツ、しいたけ、長ねぎを食べやすい大きさに切って入れ、火が通ったらニラをのせて、最後にラー油をたっぷりかける。

NEXT:まだまだあります! 毎日鍋でも飽きないバリエ★

食べ応え満点☆ ロールキャベツ鍋

材料(1人分)
キャベツ(外側の大きい葉)…2枚
ベーコン…1枚
玉ねぎ…1/8個
ホワイトソース…140g

A
牛豚合いびき肉…100g
パン粉、牛乳…各大さじ1
塩…小さじ1/4
コショウ…適量

B
水…500
固形コンソメスープの素…1個
ローリエ…1枚
セロリ…1/2本
マッシュルーム…3個
にんじん…1/3本
塩…小さじ1/2
コショウ…適量

作り方
1みじん切りにした玉ねぎを電子レンジに1分かけ、Aと合わせてこねてロールキャベツのタネを作る。
2よくこねて丸めたタネを二重にしたキャベツで包み、ベーコンでその周りを巻いて楊枝で留める。
3土鍋にBと2を入れ、沸騰したら弱火で15分煮る。
4ホワイトソースを入れ、全体が温まったらできあがり。

さっぱり味がいいね♪ 塩レモンチキン鍋

材料(1人分)
塩…小さじ1
レモン…1/2個
鶏もも肉…150g
水菜…2株
昆布だし…500

A
キャベツ…1/4玉
豆腐…1/2丁
舞茸などお好みのきのこ…50g
長ねぎ…15

作り方
1レモンの皮に塩(分量外)をすり込み、流水でもみ洗いする。キッチンペーパーで水気を取り、薄切りにして塩をもみ込んだら、密閉袋に入れて10分ほど置く。
2土鍋に昆布だしと、塩コショウ(分量外)をした鶏肉を入れて、冷えた状態からゆでる。
3沸騰したら、食べやすく刻んだAと1を入れる。
4材料に火が通ったら、水菜を入れてうまみを出せば完成。

キャベツを余すところなく使った鍋で、美味しく美肌になっちゃおう♪

教えてくれたのは
料理家 風間章子さん
イタリアンレストランのキッチンに勤務後、料理家として独立。現在は雑誌やTVでの料理監修で活躍するほか、レストランのメニュー考案なども手掛ける。料理教室「人形町キッチン」を主宰。www.form-aggio.com