J1リーグ29節
サガン鳥栖-セレッソ大阪
10月15日(日)/17:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(28節終了時):8位 勝点41 11勝8分9敗 34得点・34失点
 
【最新チーム事情】
●今季の対戦成績は1分1敗。初勝利をゲットしたい。
●ホームでの勝率は7割超。アウェーに弱いC大阪と対照的だ。
●小野の復帰で攻撃に厚みが。好調な攻撃陣に期待!
 
【担当記者の視点】
 今季はC大阪相手に未勝利の鳥栖。前節の鹿島に続いて上位との対戦だが、ホームでは7割を超える勝率を誇るだけに、勝利をつかみたい。
 
 チームを牽引しているのは、好調な攻撃陣だ。イバルボがフィットし、田川が飛躍的な成長を遂げた。また、前々節で戦列に復帰した小野は、攻撃の起点として、フィニッシャーとしての存在感が増している。攻撃にアクセントをつける背番号40に注目だ!
J1リーグ29節
サガン鳥栖-セレッソ大阪
10月15日(日)/17:00/ベストアメニティスタジアム
 
セレッソ大阪
今季成績(28節終了時):5位 勝点48 14勝6分8敗 52得点・38失点
 
【最新チーム事情】
●ルヴァンカップ準決勝でG大阪を下し、決勝進出。J初タイトルまであと一歩に迫る。
●山村が10月5日のトレーニング中に負傷(左膝内側側副靭帯損傷)。約3週間の離脱に。
●代表初得点を決めた杉本が帰還。さらなるアピールに燃える。
 
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップでは、G大阪を下して決勝に進出。リーグ戦では26節の広島戦から3連敗中も、チームの士気は高まっている。今節に勝利して再び上昇気流に乗りたい。
 
 注目は負傷した山村の代役。前節の川崎戦で右太ももの怪我から復帰した清武か。ルヴァンカップG大阪戦の第1戦で鮮やかなミドルシュートを決めたR・サントスを起用し、2トップにするのか。同じくカップ戦で存在感を増す澤上という選択肢もある。ユン・ジョンファン監督の采配に注目が集まる。