Jijibaba

写真拡大

 新生アパレルブランド「ジィジィバァバァ(Jijibaba)」が、10月14日からドーバー ストリート マーケット ギンザで発売される。
 「ジィジィバァバァ」は、様々なプロダクトや空間などを手掛けるデザイナー集団により立ち上がったアパレルブランド。インダストリアルデザインにおけるアイデアやアプローチを活かし、高品質で機能的な服を提案する。
 ブランド初となるアイテムは、英国のプロダクト・家具デザイナー ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)とスペイン人プロダクトデザイナーのハイメ・アジョン(Jaime Hayon)が手掛けるメンズウエア。2人の独創的なスピリットとアイデンティティを反映したコレクションは全38型で構成され、ジャスパーとハイメがデザインしたラックにディスプレイされる。
 「ジィジィバァバァ」は、9月15日にドーバー ストリート マーケット ロンドンで先行ローンチ。今後は、他のデザイナーによるアイテムを展開し、コレクションを広げていく予定だという。