元ミニスカポリス来栖あつこ「スピード婚していた」と告白!先輩へのドッキリ報告も

写真拡大

ミニスカポリス5代目リーダーとして活躍した来栖あつこが、10月14日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30〜)に出演。「実は結婚していたこと」や「スピード婚であったこと」などを告白する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

今回、来栖は「ミニスカポリスの先輩である、さとう珠緒、大原かおりと独身アラフォー3人組として番組出演していましたが、実はこっそり結婚していたこと」を反省するために番組に登場。今年の9月に結婚していた事実がテレビで初めて明かされる。

有吉が「旦那さんは何をやってらっしゃる方?」と問うと、来栖は「飲食店のサラリーマン」と語り、交際期間30日でのスピード婚だったことも告白する。さらに、スタジオにはイケメン夫も登場し、大久保佳代子が「カッコいい!」と絶賛。有吉が「交際30日での結婚ですよ?」と聞くと、夫から「急かされた部分がかなりあった」と、来栖が40歳になる前に結婚を迫ったことが暴露される。その後、2人の馴れ初めや、お互いの直して欲しいところについてなど、次々と質問が飛び出す。

そして、番組恒例の禊は「ミニスカポリスの先輩・大原かおりに2人で結婚報告」に決定。来栖のことを独身だと思っている大原にドッキリ結婚報告が仕掛けられるが、衝撃のカミングアウトに大原はどんな反応を示すのか。