『わろてんか』第13話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が再会 互いに惹かれ合うが……

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。来週月曜日放送の第13話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が8年ぶりの再会をはたす。

参考:『わろてんか』は『ひよっこ』を超えるか? 朝ドラの傾向からヒットの可能性を探る

 本日放送の第12話では、伊能(高橋一生)が、てんが藤吉のことを心に秘めていると知って、改めて縁談を断り去って行く模様が描かれた。第13話では、てんと藤吉が8年ぶりの再会をはたす。互いに強く惹かれ合うが、藤吉がずっとウソをついていたことを知ったてんは……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性「吉本興業」の創業者・吉本せいをモデルとした藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、大野拓朗、広瀬アリスらがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)