どちらを選ぶ? adidasの秋冬新作はハイカット&ローカットが揃い踏み

写真拡大 (全5枚)

風雨や降雪といった悪天候が気になるこれからの季節。ブーツもいいけどやっぱりスニーカー派!というあなたに、adidas Originalsから2017秋冬新作モデル「ATRIC」が到着。キリッとシャープなシルエットに最新テクノロジーを満載した、冬の悪路に負けないハイカット&ローカットスニーカー。発売は10月19日からです。

 

▲「HF/1.3 PK」

ハイカットモデル「HF/1.3 PK」(2万3760円)は、ドイツ連邦警察の特殊部隊 “GSG 9” からインスピレーションを得たというモダンなシルエットが特徴。

全面プライムニットのアッパーに防水加工済みのオーバーレイパーツ、防風機能を持った耐候性素材のライニング、断熱性のソックナーなど、最新テクノロジーを駆使した高機能性素材を随所に採用、重厚なハイキングアウトソールが圧倒的な存在感を放つ、実用的ながらもエレガントで美しい一足。

▲「HF/1.4 PK」

同じコンセプトをローカットに落とし込んだ「HF/1.4 PK」(2万1600円)は、極寒の街にも対応できる、シャープなランナーシルエット。ハイカット同様、プライムニットと防水加工を施したオーバーレイパーツを組み合わせたアッパー構造に、ボリュームたっぷりのアウトソールを組み合わせています。

両モデルともにホワイト・ブラックの2カラーを揃え、合計4種類をラインナップ。冬の清冽な空気に似合うホワイトモデルも魅力的だし、アッパー×ソールのモノトーンがクールなブラックモデルも捨てがたい! ハイカットorローカット、白それとも黒? どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

>> adidas Originals

 

(文/&GP編集部)