マツコ「エロが強調されたセリフを…」男女ペアの漫画家に無茶振り

写真拡大

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜)。10月14日の放送回(この日は23:20〜)では、「デジタル漫画の専門学校」に潜入する。

ルパン三世の作者、モンキー・パンチをはじめ、プロ漫画家の多くがフルデジタルで描いているといわれている昨今。なぜ、そんなにもデジタル作画に移行しているのか。番組ではその秘密を次々と明らかにしていく。

デジタルでのトーンの貼り方にマツコが感心する中、デビューを目指す個性豊かな漫画家の卵たちにも密着する。男性が原作を、女性が作画を担当しているという男女ペアに話を聞き、2人で描いている作品が「エロラブコメ」だとわかるとマツコは大興奮。「2人でエロが強調されたセリフを言ってみて」と無茶振りする一幕も。果たして、マツコが爆笑したセリフとは。

そして、有名少年漫画誌でデビューが決まっているという金の卵も登場する。