@AUTOCAR

写真拡大 (全8枚)

Q72:はじめてドリフト・モードを採用したクルマは何?

はじめてのドリフト・モード:フォード・フォーカスRS(2016)

すべて電気仕掛けの疑似的なものであるが、世界初のドリフト・モードがフォーカスRS Mk3で導入された。

これは、徐々にパワーをかけながら一方を少しロックさせ、その後他方をロックさせることで、カーブ後半でRSをダンスさせることができるというシロモノ。

Q73:はじめて48V電源システムを採用したクルマは何?

はじめての48V電源システム:ベントレー・ベンテイガ(2015)

知っている限り、今までのクルマはみな12V電源であった。しかしより複雑な仕掛け(電子制御式アンチロールバー(スタビ)や電気ターボなど)を動かすには更なるパワーが要求される。そこでベンテイガは世界で初めて、アウディSQ7よりも早く、48V電源システムを採用した。

Q74:はじめてVVT(可変バルブタイミング)を採用したクルマは何?

アルファ・ロメオ・スパイダー(1980)

可変バルブタイミングの最初の特許は1920年代に成立しており、1950年代にはポルシェが技術改良を行っている。しかし量産車でVVTを採用したのは、1980年のアルファ・ロメオ・スパイダーが最初である。

Q75:はじめてLEDライトを採用したクルマは何?

マセラティ3200GT(1998)

LEDは非常にコンパクトなのでデザインの自由度が大きくなる。また通常の電球に比べ効率がよく長寿命である。

3200GTはLEDリアライトを1998年に世界で初めて採用した。ヘッドライトにLEDを採用したのは、2007年のアウディR8が最初である。

Q76:はじめて密閉加圧冷却システムを採用したクルマは何?

ルノー・キャトル(1961)

ルノー・キャトルが登場するまでは、冷却システムへの注水が定期的に必要で、オーバーヒートは日常茶飯事であった。キャトルで初めて、冷却に密閉加圧システムが導入され、このような苦労は過去のものとなった。

Q78:はじめて電子制御ABSブレーキを採用したクルマは何?

メルセデス・ベンツSクラス(1978)

今日使われているような全電子制御4チャネル・アンチロック・ブレーキシステムが初搭載されたのは、メルセデスのトップレンジW116世代のSクラスである(ただしオプション)。

Q79:はじめてシートベルトを採用したクルマは何?

ナッシュ・アンバサダー(1950)

1950年からナッシュにはシートベルトがオーダーようになった。ただし有料のオプション。初めてシートベルトを標準搭載したのは、1958年のサーブGT750 である。

Q80:はじめて横滑り防止装置を採用したクルマは何?

横滑り防止装置の開発者のストーリーは、本日午後に公開予定。お楽しみに!