J2リーグ・第36節
10月7日/14:03/鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/3,860人
徳島 4-1 群馬
前半 3-1
後半 1-0
得点者/徳島=山粼◆複科、22分)、渡(25分)、大粼淳(90+5分)群馬=岡田(20分)
 
【採点理由】
全ゴールの起点になった徳島の馬渡と2得点の山粼は、チーム最高評価の7。渡の献身的な動きもカンフル剤となっていた。容易に失点を重ねた群馬の最終ラインは軒並み低評価。
 
【チーム採点】
徳島 6
群馬 5
 
【MAN OF THE MATCH】
馬渡和彰(徳島)
 
【徳島|選手採点】
GK
31 長谷川徹 5.5
 
DF
27 馬渡和彰 7
4 藤原広太朗 6
3 大粼玲央 5
19 内田裕斗 5.5
 
MF
8 岩尾 憲 5.5
6 カルリーニョス 5.5(70分OUT)
23 前川大河 5.5
11 島屋八徳 6(85分OUT)
 
FW 
17 山粼凌吾 7(65分OUT)
16 渡 大生 6.5
 
交代出場
DF
20 キム・ジョンピル 6(65分IN)
 
MF
32 小西雄大 5.5(70分IN)
 
MF
10 大粼淳矢 6(85分IN) 
 
監督
リカルド ロドリゲス 6
 
 
【群馬|選手採点】
GK
1 清水慶記 5.5
 
DF
20 パク・ゴン 5
36 チェ・ジュンギ 5
43 ヨ・ソンヘ 5
 
MF
7 高橋駿太 5.5
30 松下裕樹 5.5(76分OUT)
28 岡庭裕貴 6
5 阿部 巧 6(64分OUT)
 
FW
15 岡田翔平 6(71分OUT)
9 山岸祐也 6
26 高井和馬 6
 
交代出場
FW
14 石田雅俊 5.5(64分IN)
 
FW
10 マテウス 5.5(71分IN)

MF
8 鈴木崇文 ―(76分IN)
 
監督
森下仁志 5.5
 
取材・文:松下浩太郎(フリーライター)