「妖怪アパートの幽雅な日常」第16話に藤之先生役で藤原啓治が出演

写真拡大 (全2枚)

(C)香月日輪・深山和香・講談社/妖アパ住人組合

放送中のテレビアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」第16怪(第16話)に、女子高校生除霊師・久賀秋音の師匠で、妖怪医院の医師でもある新キャラクター・藤之先生が登場し、ドラマCD版から引き続き「クレヨンしんちゃん」「アイアンマン」の藤原啓治がCVを担当することが明らかになった。藤原は2016年8月から病気療養のために活動を休止していたが、17年6月に復帰を発表。10月7日には、自身が代表を務めるAIR AGENCYの公式Twitterアカウントで近況報告をしている。

「妖怪アパートの幽雅な日常」は、香月日輪氏による児童文学(講談社刊)のアニメ化で、妖怪、幽霊、人間が一緒に暮らすアパート「寿荘」に引っ越してきた高校生・稲葉夕士が、個性豊かな住人たちとの共同生活を通じて成長していく物語。放送中の第2クールでは、魔道士としての修行に励む夕士に、新たな出会いが訪れる。

そのほか、東京「秋葉原 CharaDri!!」で10月14日〜11月12日、同作とのコラボレーション企画が行われることも決定した。ばくだん焼き+ソース+ハロウィンもなかのセット(800円)を注文するとオリジナルSDコースター全4種が、全3種のコラボドリンク(各600円)のうちいずれかを注文するとオリジナルコースター全8種が、それぞれランダムで1つプレゼントされる。また、ハロウィン仕様の描き下ろしイラストを用いたSDアクリルキーホルダー全3種(650円)も販売される(価格はすべて税込み)。