牛丼チェーンのすき家が、10月18日から来年1月末までの期間限定で「おでん」を販売することを発表し、ネット上で話題となっている。

今回販売される「おでん」は、かつおと昆布で出汁を取った関東風の味付け。さつま揚げ、昆布、大根、こんにゃく、ロールキャベツの5品が入って税込み250円となっている。以前から販売している「とん汁」や「しじみ汁」に続く、“汁物メニュー”という位置づけになるという。

コンビニや弁当店などでは、定番となっている冬のおでんだが、牛丼チェーンでの販売は初めてとのこと。Twitterでは、

“おでんはおかずにならない派なので汁もの扱いには納得だが、牛丼に合うかは疑問。”
“すき家でおでん!!寒い時期にはふらっと入ってしまいそう。安いし。”
“これまたちょい飲みにベストな。”
“すき家のおでんが出るってか? 5種で250円ならコンビニより安いやん”
“????すき家がおでん???? サイゼリヤが天丼作るようなものだなー”

などの反応があった。牛丼とおでんという組み合わせに困惑するネットユーザーは多いが、250円という安さもあってか、食べてみたいという意見も多かった。また一方では、

“うなぎにマグロにさんまに麺類におでん、、笑 冬って鍋も出しておでんも出すの?笑 牛丼屋じゃない”
“すき家がおでんにまで手出すとは…牛丼屋もある意味コンビニに近付いて行きそう”
“本当だった…最早何屋かわからんくなってきたな”

と、牛丼以外のメニューが充実しすぎるあまり、すき家が何の店なのか分からなくなってしまったとの声もあった。

ちなみに、10月18日には「おでん」だけでなく、「和牛すき焼き丼」の販売も開始する。この冬のすき家もまた、いろいろな味が楽しめそうだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・すき家の「おでん」10/18(水)9:00より期間限定販売 - すき家
http://www.sukiya.jp/news/2017/10/20171011.html

・「すき家 おでん」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%81%99%E3%81%8D%E5%AE%B6+%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%82%93