ビクトリノックス限定モデルのモチーフはズバリ“東京”!

写真拡大 (全2枚)

スイス・アーミーナイフの代名詞とも言えるビクトリノックスから、限定モデルのマルチツールが3タイプ登場! 世界中の企業とコラボするアーティスト・澁谷忠臣氏による書き下ろしデザインで、3種に共通するコンセプトは“東京”だ。

▲(上段)「ハントマン・シルバーテック 澁谷忠臣コラボ限定モデル 23」、(下段左)「クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル WALL」、(下段右)「クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル NEON」

まず1つ目は、ラージブレードからのこぎりまでがセットになったハントマンシリーズの限定モデル。「ハントマン・シルバーテック 澁谷忠臣コラボ限定モデル 23」(7884円)は、シルバーテックのハンドルパーツの透けて見える構造を、ビルや道、街の区画に見立てた。そこに当てはめられた抽象的な図形は、多種多様な文化や人々のエナジーを表している。

コンパクトなクラシックSDをベースにした「クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル WALL」(3024円)は、東京の街並みを形成する壁やアスファルトをイメージ。色味を抑えたクールな佇まいは、まさに都会的なナイフだ。

「クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル NEON」(3024円)では、東京の街並みを彩るネオンサインや、アニメ、漫画をイメージ。こちらは打って変わってPOPな仕上がりになっている。

いずれも数量限定で発売なので、欲しいモデルは急いでゲット! 東京・表参道で開催されるスイスフェスト会場内のPOP UP SHOPでも一部発売される。ビクトリノックス原宿神宮前店では、10月31日まで先着で澁谷忠臣オリジナルデザインのステッカーを配布中だ。

澁谷忠臣氏の目を通した“東京”、ナイフで感じてみるのもクールでは?

>> ビクトリノックス「澁谷忠臣コラボ限定マルチツール3種」

 

(文/&GP編集部)