酒井若菜が編集長のWEBマガジン『marble』創刊 執筆陣に西田尚美・坂本美雨ら

写真拡大

本と映画の総合情報サイト『BOOKSTAND』にて、女優の酒井若菜がWEBマガジン『marble』を創刊。先着365名が無料の特別会員になれるキャンペーンを行っている。

1996年にデビューした酒井若菜は、ドラマ『木更津キャッツアイ』『シングルマザーズ』、映画『恋の門』『白磁の人』『遺体〜明日への十日間』など数多くの作品に出演。その一方、2008年には初の著書『こぼれる』、2012年にはエッセイ集『心がおぼつかない夜に』を発売し、2016年には、対談+エッセイ集『酒井若菜と8人の男たち』を刊行するなど、作家・文筆家としても活動している。

『marble』は、酒井が信頼する女性のみで構成されており、参加連載陣は酒井のほか、坂本美雨(ミュージシャン)、佐津川愛美(女優)、土岐麻子(ミュージシャン)、西田尚美(女優)、西原亜希(女優)の6名。多彩な女性たちが、所属事務所の枠を超え一つのWEBメディアに名を連ねる、芸能界初の試みとなっている。

配信コンテンツは、テキストや画像はもちろん、今後は音声や映像コンテンツの配信も予定。現在、登録ページ(https://krs.bz/hon/m/marble_special)では、創刊キャンペーンとして、先着365名が『marble』が半永久的に無料で読める特別会員登録キャンペーンが実施されている。

WEBマガジン『marble』は、価格が500円/月で、発行は月2回(毎月第2・第4金曜日)。購読方法はメールテキスト版・epub版・HTML版・無料アプリ版(BOOKSTANDアプリ)の3パターンから選ぶことができる。