pixiv chatstory

写真拡大 (全4枚)

イラストコミュニケーションSNS・pixivを運営する株式会社ピクシブは10月13日、チャット形式の小説が楽しめるスマートフォンアプリ「pixiv chatstory(ピクシブチャットストーリー)」をリリースした。

【ピクシブが「pixiv chatstory」リリース 国内外で人気、チャット形式の小説の画像・動画をすべて見る】

スマホで気軽に読める小説として、特に海外で盛り上がりを見せる「チャットストーリー」。文字通り、チャットの会話形式で物語が進行し、画面をタップするたびに会話が進んでいく。


pixiv chatstoryは、普及するSNSのチャットの特徴を活かし、他者同士の会話を見ているような感覚、自分自身が会話に参加しているような感覚を味わえる。

物語はいずれも1話あたり1分から3分程度で読める短編。通勤・通学をはじめ、ちょっとした移動時間や待ち時間に楽しめる。

小説の投稿やコンテンスト、ピクシブならではの機能も


気軽に読める!チャットストーリーアプリ「pixiv chatstory」



ユーザーは読むだけでなく、自分がつくった小説を投稿することもできる。


投稿時は、「お題」というテーマに沿って自由に執筆。音声入力にも対応している上に、他のユーザーが同じテーマで書いた作品も閲覧可能だ。


今後、オリジナル作品はもちろん、漫画やアニメ、ゲームといった人気コンテンツのチャットストーリー版も公開予定。

さらには機能の拡充やコンテストの実施など、ピクシブならでは創作活動を楽しめる場を提供していく。

pixiv chatstoryの仕組みをもっと見る

講談社との新アプリにも注目