動画・伊勢崎

写真拡大

【千葉競輪場・G径赧契妓杯(前検日・13日)】伊勢崎彰大(39)は師匠である滝沢正光競輪学校校長の大きな愛を受け、競輪選手として活躍してきた。まだ返せていない恩を返すためにも、今年は死に物狂いで肉体改造に着手。自転車競技のナショナルチームを支えていたこともある順天堂大学の形本静夫名誉教授の指導も仰ぎ、最高の状態で開催に入ってきた。4連勝しか見えない。