日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は13日、11月14日(現地時間15日)に開催されるベルギー代表との国際親善試合の開催地がベルギーのブルージュに決まったことを発表した。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を決めた日本は、11月に欧州遠征を行う。10日にフランスでブラジルと対戦したあと、14日にベルギーと戦うことはすでに発表されていたが、開催地は未定だった。

 ブルージュはベルギーを代表する観光都市の一つ。日本戦の会場となるヤン・ブレイデルスタディオンは、ベルギー1部リーグの名門クラブ・ブルージュなどが本拠地として使用している。

text by 編集部