10月14日放送スタートのTVアニメ「3月のライオン」第2シリーズ、第1話のあらすじ&先行カットが到着!

写真拡大 (全5枚)

10月14日(土)放送スタートの「3月のライオン」第2シリーズより、第23話(第2シリーズ第1話)のあらすじと先行カットが公開となった。



「3月のライオン」は羽海野チカさんが「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中のマンガを原作としたTVアニメ。2016年10月〜2017年3月まで放送されたTVアニメ第1シーズンでは、東京の下町に暮らす孤独な高校生プロ棋士・桐山零と、彼を取り巻く人々との交流が描かれ、幅広い層に好評を博した。TVアニメのスタッフは監督が新房昭之さん、キャラクターデザインは杉山延寛さん、アニメーション制作がシャフト。第2シリーズが2017年10月より放送されることが発表されていた。
TVアニメ「3月のライオン」、第2シリーズは2017年10月スタート! 4月からNHK Eテレにて第1シリーズの再放送も
⇒2017秋アニメ一覧

今回、10月14日(土)より放送となる第23話(第2シリーズ第1話)のあらすじと先行場面カットが到着したので、ご紹介しよう。

【あらすじ】(※敬称略)


■第23話(第2シリーズ第1話)
東京の下町・六月町に一人で暮らす桐山零は、高校生にしてプロの将棋棋士。放課後理科クラブと将棋部を合体させた「将科部」では、零は、部員たちに将棋を教えたり、ラムネの手作りを教わったりと順調に活動していく。学校の中にできたあたたかな居場所に喜びをかみしめる零。ラムネを手に、もうひとつのあたたかな居場所、川本家へと向かう。


【第23話制作スタッフ】(※敬称略)
・監督:新房昭之
・脚本:木澤行人
・絵コンテ:大谷肇
・演出:大谷肇
・キャラクターデザイン:杉山延寛
・美術設定:名倉靖博
・美術監督:田村せいき
・音響監督:亀山俊樹
・音楽:橋本由香利
・アニメーション制作:シャフト

【放送情報】
■「3月のライオン」第2シリーズ
・NHK総合テレビ:2017年10月14日(土)より 毎週土曜23:00〜
※放送日時は変更となる場合がございます


>> 10月14日放送スタートのTVアニメ「3月のライオン」第2シリーズ、第1話のあらすじ&先行カットが到着! の元記事はこちら