井上苑子

 シンガーソングライターの井上苑子が、少女漫画家・咲坂伊緒氏の最新作『思い、思われ、ふり、ふられ』をテーマにした楽曲を制作する事が決定した。同曲は、12月6日にリリースされるニューアルバム『JUKE BOX』に収録予定。

 自身の曲づくりの際は、理想の男の子として、咲坂氏の作品『ストロボ・エッジ』のヒーロー・蓮くんを思い浮かべて歌詞をつくるという程、大ファンである井上。

 2015年10月に、現在、集英社別冊マーガレットで連載中の最新作『思い、思われ、ふり、ふられ』(以降、ふりふら)コミック1巻の発売を記念し制作されたPVに、井上のメジャーデビュー作品「大切な君へ」が起用され、期待の新連載と現役女子高生シンガーソングライターの楽曲のコラボが話題を呼んだ。以降、2巻では「だいすき。」、3巻では「おんなのこ」、5巻では「グッディ」、6巻では「なみだ」とPVを継続して公開。

 SNS上では、「ふりふら、読むときは苑子ちゃんの曲を聴く!」「ふりふらと井上苑子ちゃんの曲、ぴったりすぎる」「ふりふらで井上苑子ちゃんの音楽を知りました」等、コミックと楽曲のコラボが毎回話題となっていた。

 それを受けて、井上が「ふりふら」をテーマにした楽曲を書き下ろす事が決定した。どんな曲にするか、井上と咲坂氏が、お互いの作品作りについて等を話し合った対談が13日に公開。詳しくは「ふりふら」特設サイトで確認を。

 なお、現在制作中のこの楽曲は12月6日に発売となる。ニューアルバム『JUKE BOX』に収録予定。