FEMM、WINKを完コピ

写真拡大

FEMMが今月にリリースするカバーアルバム『80s/90s J-POP REVIVAL』より、WINKの「淋しい熱帯魚」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

「淋しい熱帯魚」は80年代を席巻したWINKの代表曲で、当時その“無表情”ぶりは大きな話題をさらった。しかし今回はそれをさらに凌ぐ、マネキンラップデュオ FEMMならではの無表情、無感情ぶりを披露している。

映像は1カット毎の構図から細部にわたるダンスの振り付けまでオリジナルを完璧に再現しており、画質や色味、画面サイズも当時と同じになるよう制作。だがただの再現ビデオではなく、曲名テロップを「淋しい熱帯魚(2017)」にしたりファッション面にオマージュとナウネスをミックスさせたりと、リバイバルというキーワードを強く感じさせる作品に仕上がっている。

カバーアルバム『80s/90s J-POP REVIVAL』は、10月18日(水)に配信先行リリース。CDは10月25日(水)に発売となる。同日には80年代を意識したカセットテープ盤もリリースされることが決定している。

『80s/90s J-POP REVIVAL』
デジタル・リリース:10月18日
CDリリース:10月25日
01 My Revolution feat. Akina, Anna & Mikako from FAKY
02 CANDY GIRL
03 淋しい熱帯魚
04 どんなときも。
05 すみれ September Love
06 There will be love there -愛のある場所-
07 Dear Friends
08 浪漫飛行
09 卒業
10 BELIEVE IN LOVE
11 SEVEN DAYS WAR
12 今夜はブギー・バック (nice vocal) feat. Lil' Fang from FAKY & Yup'i