ゆらゆらチンアナゴまつり2017

写真拡大 (全4枚)

11月11日を「チンアナゴの日」として記念日に認定されている東京・墨田区のすみだ水族館が、「ゆらゆらチンアナゴまつり2017」を11月10日から11月12日まで開催する。

「ゆらゆらチンアナゴまつり2017」では、水族館ではポピュラーな存在でありながら、その生態についてはいまだに謎が多いとされるチンアナゴの新たな魅力を発見できる様々な企画を実施。11月11日には、日々第一線でチンアナゴに関わるプロフェッショナル5名をゲストに招いての有識者会議「有識者の集い!チンアナゴ会議」を初開催する。

展示水槽では、チンアナゴたちが巣穴から体を伸ばしてプランクトンを食べる様子を観察できるプログラム「さあ、ゴハン!」を1日3回毎日実施。チンアナゴの難問に答える「ゆらちん!ガチ検定」では、合格するとチンアナゴのフィギュア「きょうもゆらゆらチンアナゴ」(「ゆらチン」)がプレゼントされる。このほか、チンアナゴのお面を被って盛り上がる「Everybody!チンアナゴ」や、LEDランタンにチンアナゴのリアルな声が浮かび上がる「チンアナゴのささやき」などの体験プログラムを実施する。

また、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」でもあることから、江崎グリコとのコラボスイーツ「チンアナゴとポッキーの記念日パフェ」を11月1日から11月30日まで1日20食限定で販売。チンアナゴとニシキアナゴの模様をチョコペンでつけたポッキーと、マンゴー味の練り切り「水族館和スイーツ チンアナゴ&ニシキアナゴ」をトッピングした和テイストのパフェを味わうことができる。