「コールドプレイ」のクリス・マーティン、女優ダコタ・ジョンソンと寿司ディナー

写真拡大

イギリスのバンド「コールドプレイ」のボーカルであるクリス・マーティンが、『フィフティ・シェイズ』シリーズの女優ダコタ・ジョンソンとディナーをしているところを目撃された。

40歳のクリスと28歳のダコタは現地時間10日にロサンゼルスで寿司ディナーをしているところを目撃された。関係者は「彼らは親しそうで、笑っていて、愛情深いようでした」とコメントし、ディナーは2人きりだったという。

クリスは2014年に女優のグウィネス・パルトローと10年の結婚生活の末に破局し、2015年に女優のアナベル・ウォーリスと交際をスタートしていた。一方のダコタは、バンド「Drowners」のマシュー・ヒットと昨年6月に2年の交際の末に破局したことが明らかに。先日、俳優のジョン・ハムと熱愛を噂されたばかりだった。