夏菜オフィシャルブログより

写真拡大

 女優の夏菜が、AbemaTVで配信されているドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』に主演している。夏菜といえば、NHKの2012年に放送された連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに抜擢されるも、その後は民放のドラマ主演オファーを断るなど、“燃え尽き症候群”となってしまったことを6月に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で告白。“ぶっちゃけキャラ”となって、いま再び芸能界で輝きを見せつつある。

 再ブレークを狙う夏菜にとって、ネットドラマとはいえ久々の主演作となる『ハケンのキャバ嬢・彩華』は重要な作品となるはず。しかし、関係者の間では心配の声も聞こえてくる。

「お酒が好きで夜な夜な飲み歩くことも多く、男性関係もまあまあ派手なんですよ。仕事が少ない時は注目度も低いから、スキャンダルも出にくいのですが、仕事が増えると狙われる確率も高くなるので、これからいろいろ出てきちゃうのではないかと、周囲はヒヤヒヤしているそうです」(テレビ局関係者)

 確かに、これまでも数多くの浮き名を流してきた夏菜。12年には、当時名古屋グランパスに所属していたJリーガーの小川佳純(現・アルビレックス新潟)との熱愛を「フライデー」(講談社)に報じられている。

「小川選手との交際は、数カ月で終わってしまったようですが、実はこの当時、小川選手とは別に、有名アイドルグループのメンバーとの交際も噂されていました。一部の週刊誌は、こちらの線で狙っていたようですが、結局表沙汰にはなりませんでした」(芸能記者)

 また、13年には同じく「フライデー」が、『純と愛』で共演していた風間俊介とのデート現場をスクープしている。

「当時、風間俊介はすでに結婚していたので、いわば不倫疑惑ということになります。同じようなことがいま報じられたら、かなりのバッシングを受けることとなるでしょう」(同)

 さらに、実業家とのキス写真が流出したこともあった。

「報じられている以外にも、共演した人気芸人との熱愛の噂などもあり、男性遍歴はかなり豪華。今でもそちらのほうはお盛んなようなので、今後もパパラッチの格好の餌食になるでしょうね」(同)

 次はどんな相手と熱愛スクープされるのか、楽しみに待っていたい。