芸能界引退、都知事選立候補表明……なぜ泰葉は暴走し続けるのか?

写真拡大

 Facebookで知り合ったイラン人(36)との婚約、芸能界引退を発表し、世間をにぎわせた泰葉(56)。さらに次期東京都知事選挙に立候補するとブログで明かし、相変わらずのお騒がせぶりを発揮している。10月7日放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では泰葉の言動に注目。歌う占い師・青沼李果が「なぜ彼女が暴走し続けるのか」をひも解いた。

■都知事選への立候補表明も婚約も寂しさの裏返し

 青沼は「泰葉さんは、自身が持つエネルギーが高い方だから、不満やストレス、寂しさなど負のエネルギーがたまると、攻撃的な行動を取ってしまう」と分析する。泰葉は自分が弱っていると感じたとき、気持ちを落ち着かせて考えるよりも、自分を奮起させるためにいろいろなことをやらかしてしまうタイプ。だから、婚約、引退、政界をめざすという一連の行動は実に泰葉らしい、と青沼は感じるそうだ。

 青沼から見ると、「都知事選への立候補表明よりも、婚約のほうが彼女の本心からとった行動で、誰でもいいから相手にしてほしいという寂しさが表れていますね」とのこと。タロットカードから読みとくイラン人婚約者は「とてもやさしい人」と評価するが、「泰葉さんの場合は、自分の思い通りにいきすぎても、孤独を感じてしまう方なんです。結婚も自滅パターンかも」と心配した。

 来年には運気が上がるという泰葉。青沼は「運気がよくなると、自分は何でもできると思い込んでますます暴走してしまいそう」と懸念する。泰葉はどこへ向かうのか? ひとまず、結婚生活で彼女の孤独が埋められるかどうかが1つのカギとなるといえそうだ。
(スケッチペン)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock