ヘタなヨガ初心者より遥かに上手くポーズをキメる、3才のオーストラリアン・シェパードがいる。

オーストラリア在住のメアリーさんが飼っている、シークレットという名前の犬だ。

メアリーさんはクリッカー・トレーニングという特別な方法で、シークレットちゃん(雌)にいろいろな芸をマスターさせている。IRORIOの過去記事でも紹介したことがある。

掃除機がけ、アイリッシュダンス、ドラム演奏……と、様々な技を覚えたシークレットちゃんが新たに挑戦したのが、ヨガ。

ご存じの通りヨガにはいくつものポーズがあるが、シークレットちゃんはどれも見事にこなしてしまう。その賢さを見ていただきたい。

まずは準備体操

飼い主のメアリーさんと、まずは準備体操だ。ヨガマット自分で準備する犬が可愛い。

飼い主の動きに合わせて背中を伸ばす仕草がエレガントだ。

チームワークがお見事

次はベーシックなヨガのポーズをキメていく。飼い主との息がピッタリ合っている。片足を交互に上げたり、頭と手(前足)だけで三点倒立したりしている。

圧巻のバランスボールヨガ

感心してしまうのが、このバランスボールを使ったヨガだ。ボールを利用してヨガのポーズを取る。よく見ると、飼い主のメアリーさんがふらついていたりするのに、シークレットちゃんはピタリと静止できているから凄い。

シェパードは知能が高いと言われ、警察犬や救助犬などに採用されている。それにしても、どうすればこんなふうにヨガをやらせられるのか、訓練法を知りたくなってくる。