タレントの鈴木奈々が貯金事情を告白。マイホームへの憧れを明かした。

 これは10月11日(水)にAbemaTV(アベマTV)にて放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』でのこと。鈴木のほか、SKE48の須田亜香里、元AKB48の西野未姫がゲストとして出演していた。

 3人は同じ事務所の先輩・後輩という間柄。鈴木のポジションを狙いたいというアイドルの2人に対して、藤本は「こんだけ仕事あるってことはすごい実力の持ち主だと思うよ」と鈴木を絶賛。続けて「でも、なんで鈴木奈々ってそんなに働くの?そんなにお金貯めて。いつも思うねん。逆にどうすんのやろって」と質問。鈴木は「この芸能界っていつまでいれるかわらかないじゃないですか。だから全力でやりたいので。飽きられるまでやりたいです。あとはこのお仕事、すごい楽しいので」と働く理由について明かした。

 藤本が「めちゃめちゃ貯め込んでるやろうな」と貯金について切り込むと、「旦那さんが生活費を全部出してくれているので、私のお金は全部貯金です」と、家庭内の貯金のルールについて告白。貯金をする理由も「マイホームが欲しいので。茨城で今考えていますね。家を建てたいんですよ」と打ち明けた。藤本が「建つよ建つよ。もう」と感心すると、鈴木は「子供も欲しいなって思ってるんで」と出産に対しての望みを告白。すると藤本は「それはちょっとね、なかなかね。それは減ったからね……」とボソリ。鈴木は笑顔のままで「数が減っちゃったんですよ」と夜の営み事情まで明かした。

(c)AbemaTV