「ピリ辛たたきごぼう」 レタスクラブニュースより/プロ料理家:井澤由美子 撮影:木村拓

写真拡大

野菜には乱切り、いちょう切り、みじん切りなどいろいろな切り方があります。断面の大きさや繊維の断ち方によって食感が変わるのはもちろん、味のしみ込み具合に違いが出ることも。今回は、カットではなくたたいておいしさを引き出すごぼうのおかず5選をご紹介。おつまみや副菜としてぜひ作ってみてくださいね。

ほかにもいっぱい!「ごぼうのレシピ」をチェック!

■ 【ピリ辛たたきごぼう】(60Kcal、塩分1.7g)

<材料・2人分>

具入りラー油 小さじ1/2〜1、ごぼう 1/2本、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2

<作り方>

1. ごぼうは皮をこそげ、めん棒などでたたいて割り、食べやすい大きさに切る。熱湯に入れ、やわらかくなるまで3〜4分ゆでて湯をきる。

2. めんつゆと具入りラー油を混ぜ、1をあえる。

フライドガーリックやフライドオニオン、とうがらしなどが入った具入りラー油は、あらかじめ調味してある使い勝手のよい調味料。めんつゆをプラスしてごぼうとあえれば、程よい辛さがあとを引く変わり和え物の出来上がりです。

■ 【たたきごぼうのごま酢あえ】

ごぼうは塩と酢少々をふって下味をつけておきます。ほのかな甘みのあるごま酢をしっかりからめてめしあがれ。

■ 【ごぼうの洋風たたき】

かくし味に使った粉チーズでコクをアップ。汁けがないのでお弁当のおかずとしても使えそうです。

■ 【たたきごぼうのごまあえ】

砂糖としょうゆで甘辛味に仕上げます。だし汁を加えれば風味豊かな味わいに。

■ 【たたきごぼうの黒こしょう風味】

あえごろもに入れた長ねぎのみじん切りがアクセント。黒こしょうがきいたスパイシーな味がクセになります。

ごぼうをたたく時、まな板の上でそのままたたくと散らかってしまいます。そこでおすすめなのが、厚手のポリ袋に入れてからたたくという方法。そのまま酢水を加えてあく抜きすることもできるので便利ですよ。