「食欲の秋」なんて言葉もあるように、おいしいものが多い秋はついつい食べ過ぎてしまいがち。一気にドカ食いして太り、後悔することもありますよね。そんな時は、肥満治療を行うドクター推薦の「幕の内食べ」にチャレンジしてみるといいかも。

 

2万人が減量に成功

9月23日の「サタデープラス」(TBS系)では、「運動ゼロで秋太りを防ぐ! 名医のマル秘食習慣」と銘打った企画を放送しました。北海道や横浜などにある北星クリニックは、全国でも珍しい肥満治療を行うクリニック。投薬や外科的治療を一切せずに2万人以上を減量に導いた、ダイエットの名医・島野雄実先生が勤めています。

 

島野先生が治療の軸としているのは「食事カウンセリング」。患者が記入した朝昼晩の食事内容をしっかりとチェックします。「患者も一緒に治療に参加してもらって、一緒に健康を取り戻していこうよ」という島野先生が行うアドバイスに従った結果、ダイエットに次々と成功。体重が減ると見た目がすっきりするだけではなく、膝の痛みが軽減したり、肥満の人に多い逆流性食道炎が改善されたりすることもあり、患者の女性は「家の中でもより動いている自分を感じられる」と喜びを語っていました。

 

「幕の内食べ」で満足感アップ

島野先生は、出演者の渡辺満里奈さんと丸山隆平さんの食事をチェック。「発酵食品をとるようにしている」という渡辺さんは見事90点を得ますが、「かけうどん」「カツカレー」など単品ばかりを食べている丸山さんは、摂取カロリーが高いのに栄養バランスがとれていないため30点という結果に。以前与えられた「ガニ股尿漏れアイドル」「寸胴アイドル」といった不名誉な称号に加え、このままだと「生活習慣病アイドル」になる危険性もあるといわれてしまいました。

 

自身も-20圓慮採未棒功した島野先生は「ある食事法を実践するだけで充分にダイエットは出来る」と断言。おすすめの食事法である「幕の内食べ」について詳しく教えてくれました。「幕の内食べ」とは、幕の内弁当のようにたくさんの種類を少しずつ食べる食事法。「大皿ではなく小皿に盛る」「1食でおかず5〜6皿を目安にする」「カロリーが低い和食メニューを中心にする」の3点が実践ポイントです。

 

全体量が少ないため満足できないかと思いきや、患者からは「全然無理がない。ずっと続けられる」「こんな量で耐えられるかという不安もあったけど、満足感があるからできた」との声が。視聴者からも「いろいろ食べられるから飽きなそう!」「1品だけ食べ続けるダイエットより絶対ラクだよね」といった反響があり、さっそく挑戦し始めた人もいるようです。

 

バランスよく食べて、継続的かつ健康的にやせる「幕の内食べ」ダイエット。食べることが大好きな食いしん坊さんは、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

文/プリマ・ドンナ