役所広司、松坂桃李、江口洋介ら“悪に抗う男たち”の姿が 映画『孤狼の血』WEB限定特報

写真拡大

 2018年5月12日に公開される映画『孤狼の血』のWEB限定特報が公開された。

動画はこちら

 本作は、柚月裕子の同名小説を『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』白石和彌監督が映画化したバイオレンス映画。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当することになった所轄署配属の日岡秀一が、常軌を逸した大上の捜査に戸惑いながら、ある失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争に巻き込まれていく模様を描く。

 大上章吾役の役所広司、日岡秀一役の松坂桃李をはじめ、真木よう子、中村倫也、中村獅童、竹野内豊、滝藤賢一、ピエール瀧、石橋蓮司、江口洋介らが出演する。

 このたび公開されたのは、WEB限定の29秒の特報映像。“日本映画史を塗り替える狂気のエンターテインメント”というテロップとともに、役所、松坂、江口ら“悪に抗う男たち”の姿が映し出されている。(リアルサウンド編集部)