U-17日本代表の試合を女性審判が担当【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間14日にU-17W杯で日本代表はニューカレドニア代表と対戦する。この試合で、今大会初めて女性審判員のエスター・シュタウブリ氏が主審を務めることが決まった。

 38歳のシュタウブリ氏は2015年に開催された女子W杯や昨年のリオ五輪で審判員を務めた経験がある。日本は初戦のホンジュラス戦で6-1の勝利を飾ったものの、続く2戦目のフランス戦では1-2の敗戦を喫した。決勝トーナメント進出を果たすため、ニューカレドニア戦は是が非でも勝利を掴みたいところ。

text by 編集部