これは必携! クルマの「まぶしい」問題を解決する4つの特効アイテム

写真拡大 (全13枚)

太陽の日射しや対向車のライトが目に入って危ない! そして怖い! ここではクルマにまつわる「まぶしい」問題を解決する4つのアイテムをご紹介します。ドライバーはもちろん、同乗者も嬉しいモノもございますので、どうぞご覧くださいませ!


運転中の「まぶしい」って
ホントに危ないんですよね


ドライブ中、対向車線から放たれるライトや夕方どきの日射しが目に入り怖い思いをした憶えはございませんでしょうか。ま天気がよすぎてカーナビの画面が見づらかったり、ドライバーや同乗者にとっての「まぶしい!」問題は、じつはかなり深刻です。

そこで、それらの問題を解決し、かつお手軽に購入&設置ができる便利グッズ4つをご紹介! どれもちょっとした工夫ながら、ストレスをなくして安全運転をサポートしてくれるアイテムなんですよ。


日差しもヘッドライトも防ぐ
いわばクルマのサングラス


対向車線から放たれるライト、夕方どきの日射しなど、標準搭載のサンバイザーでは防ぎきれない「まぶしい!」を解決してくれるのがこちらです!



ミラリード
スライドバイザースクリーンダブル
実勢価格:1996円

標準搭載のサンバイザーでは、角度によっては信号や標識が見えなくなってしまい、危険なこともありますが、半透明色のバイザースクリーンなら、太陽や対向車のヘッドランプから目を守りながら前方の状況をしっかり確認することが可能です。

また、車内のサンバイザーにそのまま取り付けられるので手間いらず。2色のスクリーンが付属していて、昼夜を問わず活用できるんですよ。



スモークスクリーンは日中用。これならまぶしいときでもサングラスは不要です!

イエロースクリーンは夜間用。対向車のヘッドライトのまぶしさを低減します。



角度調整もカンタンでした。

スクリーン部分は左右にスライドさせられるので、ルームミラーとも干渉しません。



視界を防がず、かつ昼夜で使い分けられるという「ありそうでなかった」感。これはおすすめですよ!


液晶画面の見づらさから
解放してくれるナビシェイド


日差しが強すぎると、上からの光が差し込んでカーナビの液晶画面が見にくくなってしまうことがありますよね。そんなときは、ナビ画面の上に小さなサンシェードを貼り付けて解決! 日差しが強くても、液晶画面の操作がしやすくなります。



槌屋ヤック
ナビシェイド S・M・L
実勢価格:1354〜1518円

S〜Lの3サイズから、手持ちのナビの画面サイズにピッタリのものを選びましょう。



貼り付けは両面テープ。マジックテープ式で着脱が可能です。

実際に装着してみると、シェードが上からの日差しを遮ってくれるのでナビ画面が見やすくなっています。



真昼の明るさでもナビの画面がよく見え、操作性がアップしました。


簡単に窓の開け閉めができる
巻取り式のシェード


スクリーンタイプの遮光シェードは、頻繁に開け閉めするようなウインドにピッタリ。開いたウインドに合わせて自動的に長さが変わるので、全体を覆うタイプのように毎回取り外すような手間がありません。特にミニバンのような大きなウインドに向いています。



クレトム
ミニバン用サイドスクリーン
実勢価格:1199円

使用法は吸盤でガラスに貼るだけ! 幅広い車種に対応するコンパクトサイズで、特にミニバンの2列目にぴったりでした。



引き出す長さは窓の大きさや好みに応じて自由に調節できます。

強い日差しをカットしてくれるのに、車内が暗くなりすぎることなく視界も良好。



車内でお昼寝したい時など、休憩中のプライバシー保護にも役立ちます。


視界を防がず外が見やすい
手軽な紫外線カットシート


季節を問わず、日差しが強い日のドライブは紫外線が気になるもの。そうはいっても遮光グッズで視界を妨げてしまうのはドライブの醍醐味が半減……。そんなときには透明の遮光シートがオススメです。可視光線は通しつつ紫外線をカットしてくれますよ。



ミラリード
美白シートクリアー
実勢価格:778円

右の囲んだ部分がシートを貼った箇所。透明色で視界は良いままに有害な紫外線を90%もカットします。これなら景色も楽しめます!



付属の特殊粘着剤を使って貼り付けます。何度でも貼り直せるのに、手やガラスがベタつくこともありませんでした。

以上、運転者も同乗者も快適に過ごせる便利なドライブグッズ4つでした。お出かけ前にぜひお試しください。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。