10月17日に開催する合同ショーに参加する4ブランド

写真拡大

 香港ブランドが東京に集結し、ファッションウイーク「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/S」の期間に合わせて2カ所にポップアップショップをオープンする。また10月17日には渋谷で4ブランド合同の「Fashion Hong Kong」ランウェイショーが開催される。
 Fashion Hong Kongは、香港のファッションデザイナーやブランドが世界のファッションの舞台で活躍できるよう香港貿易発展局が立ち上げた海外プロモーションイベントのプラットフォーム。昨年に続き東京のファッションウイークに公式参加し、香港の今を代表する4ブランド「ハリソン・ウォン(HARRISON WONG)」「メイキン・ンー(MEIKING NG)」「ルームループ(LOOM LOOP)」「ヘブン・プリーズ(HEAVEN PLEASE+)」の2018年春夏コレクションを発表する。ショーは会期2日目の10月17日18時から「渋谷ヒカリエ」ヒカリエホールAで開催する予定となっている。
 10月14日からは新宿「destination Tokyo」で、10月24日からはラフォーレ原宿「Container」でFashion Hong Kongによるポップアップショップがスタート。東京ファッションウイークに参加する4ブランドのほか、「CECILIA MA」や「FAVE by KennyLi」「Methodology」「aogp」といったブランドの新作とアーカイブコレクションを取り扱う。