ショッピングモールの立体駐車場やコンクリートの坂道などで、たびたび見かけるこちらの加工。

主にすべり止め目的で施されているものですが、どのように仕上げられているかご存知ですか?

完成していく様子が思わずクセになる、工事現場の動画をご覧ください。

 

[動画を見る]


コテを使って3人がかりでコンクリートをならしていきます。


仕上げに大きな刷毛(ハケ)でならしたら……。

[画像を見る]
円形のプレートを、1枚1枚取り出します。

[画像を見る]
プレートの場所をすぐさま見分け、スムーズに取り出し仕上げていく様はさすが職人といったところ。

次々と現れてくる模様に、妙な気持ち良さを感じます。

上からスタンプのように押し込むのではなく、あらかじめプレートを埋め込んでおくことで綺麗な凹凸を仕上げていたのですね。

【妙に気持ちいい…立体駐車場などでよく見る「アレ」のつくり方(動画)】を全て見る